レビトラのチカラの画像

レビトラは食事の影響を受けにくいという利点があります。そこが有名なバイアグラとの最大の違いと言えるでしょう。このサイトではレビトラのチカラをたくさん紹介していきたいと考えています。

2017年01月の記事一覧

レビトラはシルデナフィルと同様に偽物に注意

勃起不全(ED)治療薬の一つであるレビトラは、2004年に5mgと10mgの錠剤が、2007年に20mgの錠剤が認可されて販売が開始されています。このため、日本国内ではED専門の外来が設置されている医療機関に行って医師から処方されれば薬局で購入することができます。しかし、勃起不全の患者の中には、医療機関で診察を受けるための時間の確保に難しいことや、薬代以外にお金を出すのに抵抗があること、そもそも病院やクリニックに行くこと自体に抵抗感があることなどを理由に、インターネット上の通販サイトからレビトラを購入しようとする者が少なくありません。通販サイトから購入する行為は、購入後服用を始めた後に何が起こっても自分で責任をとることができる人にとっては有効ですが、利用する場合には注意しなければならないことがいくつかあります。その一つが偽物の存在です。
勃起不全治療薬では、偽物の製品を服用したことによる健康被害が頻繁に発生しています。日本国内では、1998年に国外で発売されたシルデナフィル含有薬の効果の高さを知って個人輸入などで国内に持ち込んだ男性による健康被害の報告が多くありましたが、その報告の中には男性が服用していたシルデナフィル含有薬が偽物だったというケースもありました。シルデナフィル含有薬において起きたケースは、レビトラにおいても当然起こり得ます。
もし、通販サイトを通じてレビトラを手に入れるのであれば、注文先とする通販サイト選びは慎重に行う必要があります。特に、日本国内の正規品の価格と比較してあまりに安い値段を提示しているサイトや、利用規約や特定商取引法に基づく表記が無かったり、内容におかしな部分があるサイトは、偽物を取り扱っている可能性があるので注文しないようにしましょう。

続きを読む